*

精神病院物語-ほしをみるひと 第六話更新 病み上がり

2019/01/17 | 報告, 小説

↓例によって最新作noteにて更新であります。 精神病院物語-ほしをみるひと 第六話 親知らず抜いてからというもの、体調が下り坂で今も咳が出ます。そろそろダンベル体操を再開するか……ゲホゲホ。 元気になればやれることも増えます。とにかく生きねばなりませぬ。

続きを見る

精神病院物語-ほしをみるひと 第五話更新! 咳がマシになってきた

精神病院物語-ほしをみるひと 第五話更新です。生命線の食パンを食べていたら、かわいい女の子がいてびっくりした話。 ↓こちらからどうぞ 精神病院物語-ほしをみるひと 第五話 気管支炎があまりにひどくて、昨日は仕事を休ませていただきました。そしたら大分今は良い調子で、火曜日からは仕事に行けると思います。 土曜も頑張っていけばよかったのかもしれませんが、なんとなく無理をすると来週丸ごと棒に振

続きを見る

精神病院物語-ほしをみるひと 第四話更新! そして風邪ひいちまった

2019/01/10 | 報告, 小説, 精神病

精神病院物語-ほしをみるひと 第四話更新です。リンクは↓ 精神病院物語-ほしをみるひと 第四話 咳の風邪ひいちまいました。ゲホゲホ。ゆっくり休みます。

続きを見る

精神病院物語-ほしをみるひと 第三話公開中!

2019/01/07 | 呟き, 報告, 小説, 精神病

三日置き更新ということで、精神病院物語、第三話アップしました。明るい展開はいつ来るのでしょうかってくらい主人公が辛い状態です。是非見守ってあげてください。 小説はやはりキーボードで打たないと……と勝手に思っていた時期がありましたが、最近手書きが良い感じで、ツールは関係ないんだ! と主張したい今日この頃です。いや、ネットに上げる時はしっかり書き起こさないといけないんですけどね。それに長編を手書

続きを見る

結局当分三日おき 精神病院物語-ほしをみるひと 第二話noteで公開中

2019/01/04 | 報告, 小説, 精神病

ブログの定期更新は止めるつもりだったのですが、精神病院物語を三日、四日おきくらいに投稿するため、 結局ブログも更新した方がいいという。 今回入院時にパーキンソン病と言われたことを元にした話ですが、実際のところあれがなんだったのかよくわかっていません。 ただ、あのまま再起不能になってもおかしくないなと思っていたので、回復できたのはよかったですよ。 その後もずっとしんどかったから、感動とかはし

続きを見る

あけましておめでとうございます2019

2019/01/01 | 報告, 小説

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 noteというSNSで、長編小説を連載していくことにします。完成したらkindleで電子書籍を出すことを目標に。こういう形で創作していくしかないかなって気がしているので、一つチャレンジしてみようと思います。 タイトルは「精神病院物語-ほしをみるひと」です。重い中でも希望が見える感じにしていけたら。是非みなさん読んでみてくださ

続きを見る

よいお年を

2018/12/26 | 報告

毎日更新はもうきついですが、たまに近況報告することにします。更新の止まった日記にWEB拍手ありがとうございました。 最近は同僚たちによくパソコンを教えています。みんなやる気があるし、それぞれ個性があって面白いです。 押川剛という移送業者の方が原作をやっている『「子供を殺してください」という親たち』という漫画にはまっています。緊急性の高い精神医療に繋げる必要のある人を対象とした業者の方で

続きを見る

更新停止

2018/11/11 | 報告

現在更新をお休みしています。

続きを見る

実地の体験 2018年11月9日

2018/11/10 | 未分類

がっつり風邪をひいてしまったが、マスクをつけて会社に行く。すると風邪をひいている人も、休んでいる人も多かった。流行る時期なのだなあと思って気づけば11月、今年も終わりが近づいている。 自分なりに頑張ってきたつもりだけど、それほど多くのこともできなかった。そもそも小説を投稿したことなんて、次を書いているうちに忘れるべきだと思う。その辺はこれからの課題である。 ホームページに関しては、自分に足

続きを見る

日記体制の変更

2018/11/09 | 報告, 小説

さっき11月9日の日記を書きましたが、これは明日公開します。 僕は失言が多いので、一日、間を置いて推敲することで、そういうのを減らして、後から直すという無様な真似をしないようにしようと思います。 少なくとも減らしたいです。 大会が終わってから風邪ひいちゃいまして、それでも目標から解放されたので、あれこれ小説読んで楽しんでいます。水滸伝は何度も読み直したくなっちゃうし、真田太平記とかにも手

続きを見る

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑