*

馳せる思い

今日はずっとやりたかったサイトデザインの仕事が入ってきたので、一日ガッツリそれに向かって作業をしていた。断続的ではあるが、デザインの勉強をしてきたことは無駄ではなかった、と思った。自画自賛になるが、今までで一番いいのである。このペースで完成まで持っていこう。 このサイトのデザインをリニューアルしたいと前に言っていたが、一人暮らしで家事をやっていると小説を書く時間と少し勉強する時間を工面するの

続きを見る

浸水

2019/05/21 | プライベート, 呟き

朝から大雨でブーツを履いて家を出たら、異様に片足が濡れるので、おかしいと思ったら穴が開いていた。ついてないなーと悲しい気持ちになったが、結局穴が開くことに気づくにはそのくらいのことがなければならなかったのだろう。タオルと替えの靴下を持ってきていたことは、不幸中の幸いであった。 体重が実家にいた頃59キロくらいだったのだけど、多分今57くらいしかない。山盛りご飯に味噌汁、おかず一品、サラダ、そ

続きを見る

いつか勝利の旗の下で

今日は一つ感銘を受けた。今まで人づてに聞いたことで、ちょっと気負っていたところがあったのだけど、それはしても仕方がなかった。 以前、僕と同じコミュニティから一緒に入った人が、凄く仕事のことを頑張っていたのに、理由あって辞めてしまった。僕はそれを凄く残念に思っていたのだけど、 思い返せば、辞める時の顔は晴れ晴れとしていた。 多分、人は僕が思っているよりずっとたくましいのだ。これからも、自分が頼

続きを見る

クランチマガジン閉鎖

受賞した時に大変お世話になったクランチマガジンが最近まで過疎りながらも、細々と運営されてきたが、ついに閉鎖されることが決まった。せっかくサイトからデビューさせていただいたのに、なかなかかんばしい成果を出すことができず申し訳なかった。自分の力不足はさておくとして、そこでの活動では素晴らしい出会いを沢山重ねることができた。凄い実績を上げている方もいれば、結婚したカップルまでいる。サイトとして存在してい

続きを見る

アンテナ

ちょっと今日は職場でパソコン以外の作業をした。自分の性質上、常にしんどさはあるが、できることを増やすことを意識して、全部の工程をできるようになった。たまには良いけど、なるたけやりたくないのが本音である。これはもう仕方がないのである。やりたいことをやるために、得意な物を伸ばしていくのだ。 もっと自分が強くて勇気があれば、と思う時がある。弱かろうが必死でやれば伝わる物もあるのかもしれない。しかし

続きを見る

ちょいと上手くいかない感じ

2019/05/17 | グルメ, 小説, 疲れ, 精神病

仕事が終わった後、社長とのお茶会があったので今回も参加したのだが、やっぱり途中で辛くなってきて帰ってしまった。仕事終わった後では疲れているわけだし、ちょっと無理があるかなと思う。交流する機会は大事なんだけどなあ。 高そうなステーキが半額になって600円で売っていたので、贅沢しようと思って買ってみた。しかし意外と筋がゴムみたいな感じで噛み切れず、このスーパーのステーキは駄目だなと思った。期待し

続きを見る

きっかけ

Ctrl + Shift + N で新しいフォルダを作成。こういったショートカットキーを覚えるには作業ごとにちょいちょい検索すれば機会が作れる。ただ知るだけじゃなくて身につけて体に染みつける必要があるので、やれるときにやっておくのがいいだろう。意識を変えるきっかけになったのはあるサイトで仕事を募集している人が出している動画を見て、あまりの作業スピードに驚愕したからだ。ただその人、クライアントとして

続きを見る

漠然とした不安

炊飯器の保温って意外と電気代食うらしいので、仲間から教えてもらったサランラップにご飯を包んで保存、というのを定着させようと思う。とりあえず今日の夜は保温しておいたご飯を山盛り一杯食べて、弁当箱にも詰めて、残ったものはサランラップに包んで保存した。それで炊飯器も電気を止められるわけだが、大食らいなので3合くらい炊くから保温は便利には便利である。この辺のやりくりの仕方も考えていきたい。 漠然とし

続きを見る

早歩き

2019/05/14 | プライベート, 仕事

今日は雨が降っていたので歩いて仕事に行った。GW中に一回早歩きで職場に行ってみたら凄く疲れたので、時間に余裕を持って普通に歩いて行ってみた。すると結局2分くらいしか到着時間は変わらなかった。早歩きってのは大して早くないようだ。 明日有価物の日なので段ボールを出そうと、あらかじめ自治体に電話してみたら、組合に参加している人じゃないと有価物は出せないらしい。代わりに資源ごみの日に出すことができる

続きを見る

目先のこと

割とこの先どうするのかと聞かれる時があって、それなりの考えを語ったりもするのだが、はっきりとしない感じで言い訳がましくもなる。そういえば目先のことしか考えていないのだった。 しっかり見通しを持って先を切りひらいていく人は凄いと思う。僕は今までそういう人間だったことがない。 目先のことも、これじゃできないと思うと手が止まる。だから「これならできる」という感覚を持たねばならない。これならできる

続きを見る

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑