*

がらくた屋まん太

公開日: : プライベート

能田達規・作「がらくた屋まんた」が昔一番好きな漫画でした。
単行本も5巻全部そろってます。今じゃJコミで全部読めるらしいですけどね。
最初の頃は滅茶苦茶絵が下手なのですが、ダイナミックな展開のコメディが魅力で全然気になりません。
むしろ絵がパワーアップしてからの方が多少展開が物足りなくなったくらいで。
同じ作者が書いている同じような漫画、「ピース電機店」は逆に読んでいないんですよね。もう本屋でも見かけないし。あっちの方が長く続いているからそろえるのも大変でしょうし、なかなか手がつけられません。
いっそあっちがJコミに登録されれば良いのに。
まあこれだけ漫画も多様化してくると、電子書籍の存在は確かに便利ですよね。「電撃ドクターモアイ君」ももうJコミにあるからいらないなあ……なんで取っておいたのでしょう。
でもがらくた屋まん太は生きている限り保存しておくつもりです。

関連記事

no image

文フリとコミティア行ってきました

5月4日、5日と東京に行ってまいりました。実は直前に風邪をひき、旅行中大分こじらせてしまったのが悔や

記事を読む

no image

ブラッシュ!/64ビット

彼方出先生の「ブラッシュ!」という小説を読んだ。ディスカヴァー社のパーティでお会いしてから、気になっ

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑