*

三国志を読みなおす

公開日: : 小説

最近電車の中でまで教本を読んでいたが、さすがに大した効果はないので小説に戻した。北方謙三の三国志を読みなおしている。
水滸伝に比べると展開が凄く早い。巻数も少なければ、扱う年数も違うわけで、駆け足な感がある。それでも十分面白い。間者の扱いを大きく、深く扱って駆け引きに厚みを持たせている。もうちょっと平凡というか、英雄型じゃないキャラの語りがあるとより引き込まれるのだけど、そこは後半になるにつれて増えてくるはず。
あんまりはまっているものだから、今度出るモンスターハンターでは武将の名前を主人公につけようかと検討していますよ。童猛とかにしようかな。

関連記事

no image

ドラッグカラーの空を10冊いただきました。

  今日ディスカヴァートゥエンティワン社からドラッグカラーの空10冊が送られ

記事を読む

no image

自作小説「黄金時代」短編

『黄金時代』  美しい女性と目があうと、僕はいつもあらぬ方向に目を向けてしまう。  目をそらさなけれ

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑