*

アジフライ

公開日: : プライベート

今日は朝からパソコンボランティアに行った。図書館で障害者主張大会が開かれていて、そっちにいつものスタッフやメンバーが応援に行っているせいか、大分人は少なかった。時期的に年賀状を教えて欲しい人が多くて、僕もいくらか助言ができた。
母に頼まれ事があったので、午前中で切り上げて帰る途中、これまた行きつけの定食屋でアジフライ定食を食べた。ここのアジフライはスーパーで売っているそれとは訳が違い、滅茶苦茶新鮮でジューシーなのだ。普段は750円するのが今回はランチだったので600円で食べられた。
家に帰ってからは切り倒した木の枝をガレキに出せるようノコギリで小さく切る仕事に従事した。とはいえ僕がやったのは本当に一部で、ここまでやってくれたのは母と兄なのだった。
それからは久々に読書に熱中し、一冊読み終えた。ロバート・J・ソウヤーのフラッシュフォワードという作品。人類が突然二十年後に二分間だけ飛ばされた……という凄い設定で、それをしっかり裏付けまでしているあたり、小説家としての力量も知識も感じさせられる。おすすめ。

関連記事

no image

楽しい仕事と酔っ払い

今日はクリエイティブな仕事を回してもらって大変充実していた。今まで勉強してきたことを存分に活かせて心

記事を読む

no image

ラッシーをおごってもらう

今日はずっと名刺の印刷をやっていた。プリンタのローラーの辺りがいかれていて4枚に1枚は失敗するため、

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑