*

押し切れぬ

公開日: : 仕事

今日は朝から仕事に向かうモチベーションが高かった。
なんだかんだで割といい休みを過ごせたせいだろうか。しかし押し切って最後まで調子が良い、とはいかなかった。
やっぱり仕事をしていれば疲労や思わぬ障害に陥ったり、把握していない部分を怒られたりもする。自覚のないところだっただけに、考え直さなきゃならない点も多々あった。
それで終わるころには具合が悪くなり、いつもより一つ電車を遅らせて帰った。まあ帰れないのに比べれば全然ましだ。それに今日が月曜日だから多分明日はもっと耐久力がついているだろう。
家に帰ってからは「いぬかみ!」という小説を読み終えた。一昔前、といっても2000年代前半のラノベ。主人公(男)が裸になるシーンが多い。それもまた古い印象がある。文章は上手い。決定的に面白い点があるわけではないが、シリーズを重ねている作品だから人気が出たのだろう。コメディを書けるのは強いのかな。

関連記事

no image

変化の試み

酷い夢を見て目覚めが悪かった朝。恐る恐るリクのシートを見てみると、また蛆が一匹いらっしゃった。おしり

記事を読む

no image

いよいよ本番

季節的にこれからが仕事の本番というわけです。明日からは滅茶苦茶忙しくなり、具合が悪くなることも増える

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑