*

何が得になるか

公開日: : プライベート

どう書けばしっくりくるかわからないが、僕はインターネットを見るときかなり飛ばし読みをしている。
それもある程度内容を理解した上で。一緒にページを見ている人にちゃんと見ているのかと怒られたりもした。
もしかしたらそれが速読に役に立っているのではないか、と今思っている。一度読んだ小説を一冊、有吉の本を一冊試してみたが、読後感が普通に読んだのとさして変わらない。当てた時間はそれぞれ一時間弱。もしこれがどの本でも同じようにできるのであれば、恐ろしいことである。
まだ可能性を開いただけなので、分からない点も多い。そもそも本を純粋に楽しむ読み方ではないので、小説は普通に読んだほうが良い。ただ、新書や資料等、知識を得ることを目標にするのであれば、大変役に立つのではないか。

関連記事

no image

悩みどころ

寒くなると寝起きが悪くなって仕方ないけれど、朝から犬の散歩に行った。たまに道行く人がうちの犬の名前を

記事を読む

no image

取材

今日はちょっとひきこもりの子供たちが通うフリースクールに行ってまいりました。ちょっと小説のことで所長

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑