*

読書生活の見直し

公開日: : 小説

速読で毎日のように本を読んでいたけれど、小説を読むのに速読って向いてないです。
いや、読めるし理解できるんですけど、味わいが半減します。
分析には便利だけど、大事なものがなくなっています。
なので速読は新書とかにとどめておいて、小説はゆっくり読んだ方がいいみたいです。
ただ不思議なのは、一日一冊二冊読んでしまう人は速読を使っていないのだろうか、と。
音読黙読でそんなに読めるものなのかと不思議です。
インタビューしたいくらいですね。

関連記事

no image

分けるを覚えよ

本当は一発書きで面白いと思える作品を書けたら良いのだけど、僕の場合は書きあげた後、少しすると大抵つま

記事を読む

no image

図書館宇宙1

今日はアガサクリスティーの「三幕の殺人」という本を読み終わったのだけど、全く毎度毎度新鮮な驚嘆をいた

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑