*

逝夏

公開日: : 呟き

父が亡くなったのは去年の八月。もう一年経ったのですね。
父が元気だったころ、僕は病気がまだ不安定で、障害を恥とする父とはそりが合わなかったのですが、アビリンピックを目指していることを評価してもらえるのでしょうか。少なくとも前向きな目標だと思うのですが。まあ生前嫌だったことなんか全部帳消しにするべきだし、何もかも認めてもらえると信じたいものです。
今日は掲示板に削除機能をつけようと検索しまくってトライしましたが、結局作れませんでした。
なので本屋に行ったけれどろくな本がなくて無駄足。
代わりにデザインの勉強をはじめて、そちらは多少抜け道が見えた感じです。
あと母と一緒に車の練習もしました。駐車場でバック駐車の練習も何度かして、割と遠くのスーパーまで買い物にも行きました。
駐車は少しずつコツがつかめてきました。でもまだ、たとえば学校に一人で乗っていくのは不安ですね。
夏はまだこれからですねー

関連記事

no image

慣れないこと

今日は卓球で変わった練習をした。利き手ではない手でラケットを持って練習、試合をするというものだ。動き

記事を読む

no image

萎え

昨日福祉関係でお世話になっている方にありがたい話をいただいて、自分としては割と大きな新しいことを始め

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑