*

授産施設の可能性

公開日: : 仕事

今日は午前中は在宅ワークに専念。
午後から母と一緒に車の練習。狭い道でのすれ違いが相変わらず怖い。
咄嗟の判断が運命を分けるわけで、毎日のように勉強して慣れなくてはならない。
バイクよりずっと難しいと思う。
就業支援センターに色々と職業相談に行った。
最低賃金を保証してくれる授産施設が沢山あってびっくりした。
しかも驚いたことに、アビリンピックが終わった後でもむしろ枠が空いているとか。
他にも色々と有用な情報を教えてもらった。今後の指針を決めるうえで、大変ありがたかった。

関連記事

no image

はかどる仕事

今日は午前中は学科の授業。二段階目では全部で16時間受けねばならない。まあぼちぼち受けて行こうと思う

記事を読む

no image

限界

月曜日の体調不良はほとんど限界だった。帰ってからもうめき声を上げながら布団に突っ伏す始末。二年間頑張

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑