*

秀でているもの

公開日: : プライベート

何かに秀でているものなど何もなくて、あったとしても中途半端でろくに身も立てられぬ。
それでもPC事業で使ってもらえるのは幸運である。
絵の基礎すらできていないのにデザインをやるわけで、大変不器用な真似をして作品をひねりだしている。アビリンピックも多分そうやって事前課題をなんとかするのだろう。
今回はそれで戦うしかないけれど。今後のために兄の通っている美術教室へ見学にいこうかなーなんて考えている。
そろそろ若くもなくなってきたが、何かをはじめるにはまだ余裕があると思う。

関連記事

no image

風邪薬地獄

僕は幼い頃、体が弱く。しょっちゅう薬ばかり飲んで過ごしていた。粉薬のあまりの不味さに吐いたこともある

記事を読む

no image

ひきこもり憩いの場

今日はありがたいことに前からお世話になっている報道機関の方に取材をしていただいた。福祉関係に強い方で

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑