*

後ろ髪ひかれる狂気

公開日: : 精神病

今日は通院日、薬を少し減らしてもらった。これで寝る前にジプレキサを10mg飲むだけになったので、気持ち的には大分楽だ。しばらくこれで様子を見てみるけれど、睡眠時間の改善を期待している。
帰りに自動販売機で何か買おうと思っていたらごみ入れを漁っている患者がいて、何をしているのかと思えば人が捨てた空き缶の僅かに残った一滴二滴を一缶一缶飲んでいるのだった。入院中でいくら制限されているからといって、これをやっちゃあ……。悲しい気分になった。
その後駅前の床屋で髪を切ってもらっていた。すると横の席で変な子が「後ろ髪だけ切ってください」といって「女の子にもてなきゃしょうがないから、キムタクみたいにしてくれ」と続けた。「あんた後ろ髪だけ切ったんじゃキムタクにはならねえよ」とスタッフにたしなめられていた。おかしいな病院の敷地は抜けたはずなのに、なんだこの延長感、と不思議な気分だった。
なんだか変な人と縁があるなあと思う。

関連記事

no image

8月28日のバリバラについてダラダラと書いてみる

今日はワンちゃんの散歩(でかい犬なので二人がかり)があってバリバラは録画で観なきゃかな……と思ってい

記事を読む

no image

気圧にやられて

昨日はよくなかった。だから今日は色々やろう。そう思っていたのだけど、完全に気圧にやられてしまった。朝

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑