*

うらやましい

公開日: : 呟き

今日は文学フリマの日だったけれど、東京で調子を崩すことを考えると勇気を出して参加できなかった。相当刺激の強い場だっただろうから、楽しそうでもあり、やっぱり駄目だろうという気持ちもあった。半年後の日程をみてみたらアビリンピックと重なっているので、当分文学フリマに行くチャンスはなくなってしまった。でも今より薬が減って調子が悪くなるスパンが減ったらいけるのかもしれない。ああでも羨ましいなあ。

関連記事

no image

疲れ目で伝わらない

自分の書いた小説を読み直しているけれど、今までさんざん読んできたせいか全然胸に伝わってこなくて辛かっ

記事を読む

no image

カレー屋(再生)

行きつけのカレー屋が潰れて別のカレー屋ができた。メニューは変わったが前と同じ人たちがやっているようだ

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑