*

レファレンスルーム

公開日: : 小説

今日も午前中は作業所。データベースの管理ソフトを使って仕事をした。Accessより高性能なソフトはいろいろとあるようだ。
家に帰ってからは少し休んで図書館に行き、四時間近く執筆した。今は小説の直しをやっているけれど、感覚的には新しく書き直しているのと同じである。作品としてはとても良い方向に向かっているし、書いていてとても楽しい。
夜にはニコール・キッドマン主演の映画を観た。名前が有名なのは知っているけれど、意識して観たのははじめてで、真に迫った良い演技をしていたと思う。作品自体がとても良いもので大変満足だった。最近ツタヤでDVDを借りるときはスマホで評判を観て選ぶようにしているが、おかげでアタリの作品に出会うことが多い。

関連記事

no image

ドラッグカラーの空

去年から書き続けていた新作「ドラッグカラーの空」の発売日がついに決まりました! 4月14日の予定にな

記事を読む

no image

上手くいかなかった人

昔、よく関わった人が、病院の庭を歩いていた。過去に不愉快なやりとりをしたこともあって、お互い話しかけ

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑