*

ラボの仲間

公開日: : プライベート

今日は月曜だけど祭日で図書館が開いているので、ポメラを持って執筆しに行った。すると見覚えのある顔をみかけたので何度か目を合わせてみたら、ラボ(美術教室)の生徒のナガツキ君だった。この近くに住んでいるとは聞いていたけれど、図書館で顔を合わせることは予想外だったので驚いた。その流れで執筆が終わったら家にお邪魔することになった。
ナガツキ君の部屋に入れてもらったけれど、本当に絵のために特化した部屋だった。画集も技法書もたくさん持っていたし、パソコンもばっちりMACだった。絵も達者なもので、いろいろと面白い時間を過ごすことができた。
にしてもこの子、僕より十一歳年下なのか、あと一年で干支を一周してしまう。まあ、年齢差はともかくとして先が楽しみである。

関連記事

no image

書類ができた

寝る時間を削って頑張る、という話に昔から憧れていた。とても無理である。昨日確定申告の書類つくりで就寝

記事を読む

no image

疲労困憊の勲章

ちょっとパソコン関係の講義をPC事業内でやるため、一日準備に忙しかった。ギリギリになると気づかなかっ

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑