ラジオ体操大会

先日卓球の同好会でラジオ体操大会の助っ人を頼まれ参加することになった。シンクロが問われる競技のようなので数合わせみたいな意識では務まらないだろうけれど、そもそもラジオ体操の良し悪しを競う大会があるとは驚きである。
そして今日練習会に行ってきたのだけど、想像以上にハードである。あと僕は変な癖が染みついているので矯正するだけでも大変だった。とても物になる気がしないけれど、大会までにそれなりの形になっていれば御の字であろうか。
練習が終わった後は会長とお孫さんが花火をしているのをお茶を飲みながら見物していた。なんだか懐かしい光景だった。