*

Kindle活用

公開日: : 小説

今日は正午から図書館で執筆。5800文字くらい書く。他に予定がなかったので結構集中して作業ができたと思う。休日は図書館が17時で閉まってしまうのが残念。
購入失敗もあったKindleだけど、徐々に活用し始めている。第一号はこれだと思って「火花」を買って読んだけれどなかなか快適だった。紙の本との違いが楽しい。個人的には紙の本は自分から取り込んでいる感じ。電子書籍は文字の方から入ってくる傾向があると思う。これは極端な話ではなく、やや偏っている程度の物である。その微妙な感覚の違いが大きな問題をはらんでいるかもしれないけれど。

関連記事

no image

クランチ新人賞

クランチマガジンっていう小説SNSに参加しているんですが、そこがやっている新人賞に応募中なんですよね

記事を読む

no image

みんなの作品

作業所に行ったら利用者たちが障害者文化展に出品した作品が戻ってきていた。昔僕も「みんなのための精神病

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑