*

ファンキーな兄ちゃん

公開日: : 施設

施設で見た目もしゃべりもファンキーな兄ちゃんと友達になったのだけど、彼は筋ジストロフィーを患っている。歩くことはできるけれど杖が必要で、体の疲れが強く来るため週に二回しか通うことが出来ない。
しかしながら学習や仕事に対する意欲は強く、家に課題を持ち帰って勉強したいとまで言い出して支援員にストップをかけられているくらいである。質問の内容も実際に自分で考えた上で出しているものが多いので答える方としても気持ちがいい。病気の話とかもいろいろするけれど、いろんなバックグラウンドあってこその前向きさなのだなあと感じ入ってしまった。
うちの犬は二人がかりで散歩しているのだけど、毎日兄が帰るのが遅いので夜することになっている。最近はさすがに外の寒さが厳しい。パーカーにダウンジャケット、ネックウォーマーまでつけないと駄目である。冬はまだまだ厳しさを増していくわけで、なかなかうんざりしてしまう。

関連記事

no image

餃子作り

今日は施設の開放日で餃子作りをした。キャベツを刻んだりニラを刻んだり肉と一緒にこねたりしてネタを作り

記事を読む

no image

名刺印刷失敗

今日も作業所。データ作業班の藤山さんが風邪で倒れてしまっていくらか進行は足踏み。藤山さんにはお大事に

記事を読む

PREV
ゲンナリ
NEXT
掃除
  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑