*

ナイルに死す

公開日: : 読書

今日は一日アガサ・クリスティーの「ナイルに死す」を読んでいた。非の打ち所のない物語ってこういうのをいうんじゃないかと思う。人間描写も深く、謎が謎を呼び、皮肉が効いた結末。一日楽しかった。「オリエント急行の殺人」とかも傑作らしいので読んでみたい。

これから雪が降るそうだけど、明日施設に行けるか心配である。やっぱり雪かきかなあ。

関連記事

no image

24人のビリー・ミリガン

ダニエル・キイスの「24人のビリー・ミリガン」と「ビリー・ミリガンと23の棺」を読了しました。24人

記事を読む

no image

まだキーボード来あい

まだキーボード来あい。いろいろ打えあい。今日はPC事業で出るイベソトの準備をしにいった。不器用な自分

記事を読む

PREV
銀英伝
NEXT
雪かき
  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑