*

読書で調子を崩す

公開日: : 読書体験記事

今日は施設でWordpressのプラグインを調整したり、新しいプラグインをみつけたりしていた。これしかないと思っていたプラグインよりも良い物がみつかったので、探してみるものだと思う。検索のセンス次第で得られるものは大分違ってくる。

施設が終わった後はTSUTAYAまで行ってチャイナタウンという映画のDVDを借り、岳飛伝の最新刊を買った。やることがあるから岳飛伝はとっておこうかと思っていたが、我慢できず読み切ってしまった。あまりに集中しすぎたせいか読み終わる直前には具合が悪くなっていた。本を読んで調子を崩すのは久しぶりである。後半の怒涛の展開が神経に影響したのかもしれないが、一番の原因は単純に疲れていたのだろう。本巻のクライマックスは圧巻であった。

間の時間に書くべき文章も書いた。何日かおけば欠点もみえてくるので、期限までに仕上げていきたいと思う。

関連記事

no image

速読再開

速読を久々にやってみました。 安能務訳「封神演義」を100ページほど。 この人の作品は内容が濃いので

記事を読む

no image

ブラッシュ!/64ビット

彼方出先生の「ブラッシュ!」という小説を読んだ。ディスカヴァー社のパーティでお会いしてから、気になっ

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑