*

三度目の正直 チャイナタウン

公開日: : 映画

三度目の正直でチャイナタウンを全部観た。脚本術の本に筋書きがほとんど書いてあったから流れもオチも知っていたのだけど、やはり実際に観てみると違うし引き込まれるのである。特にクライマックスの胸苦しくなるような盛り上がりは格別な物だった。ジャック・ニコルソンのずる賢くてかっこいい探偵役は表情が最高で、演技一つ一つが味わい深く何度も思い出してしまう。相当なお年になるけれど、最近観た最高の人生のみつけ方、という映画の主人公だったことをwikiで知った。あまり映画を観てこなかったので、俳優の名前とかあまり知らなかったのだけど、少しずつ知っている役者が増えていくのも楽しいものである。

関連記事

no image

アメリカンスナイパーを見に行った

アメリカンスナイパーという映画をクリント・イーストウッドが監督をやっていると聞いて観に行った。作品を

記事を読む

no image

虐殺器官よかった

胸苦しくて何も手につきそうになかったので、気晴らしに映画を観に行った。「虐殺器官」という伊藤計劃の小

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑