*

救い

公開日: : プライベート

憂鬱質な自分は悪いことが重なったうえでのこの寒さは堪えます。精神的に落ち込んで布団から出られませんでしたが、なんとか23時を過ぎた頃に立ち上がって風呂に二十分近く浸かったところ、かなり救われました。薬を沢山飲んでいた頃は風呂ですら体調の悪くなる原因だったものですが、基本的には体にいいものでこれがあるとないとは大違いです。万が一自分に子供ができたら風呂好きに育てようと思います。

今日はほとんど冬眠していましたが、それでも午前中に一つ区切りになることをやってのけたので、まあその後、腑抜けになっていても仕方ないという気はします。全てが終わったら駅デパートの寿司屋にでも行ってきますよ。

関連記事

no image

日常

今日は会社の仕事を終え家に帰ると、犬の散歩をする。犬にとってはこれが一番の楽しみなのだから、なるべく

記事を読む

no image

応援したい自分の作品

謎のデキモノのせいで体がかゆくて仕方がない。皮膚科に行った方が良いかもしれぬ。元々尋常性乾癬持ちだが

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑