*

昔の新聞、ツイキャス

公開日: : プライベート

昨日は図書館で昭和10年の山梨日日新聞を読んでみた。これくらい古い奴はマイクロフィルムで保存されていて、専用の大きな機械で見ることができる。内容はソ連との戦争や生んだ子供をその場で殺してしまった女性のような血なまぐさい事件や、前科二十犯を目指すと豪語するちょっとネジの外れた窃盗犯の話。フランスの女性に参政権が認められたとかオーストラリアから羊が送られたみたいな国際話。広告も沢山あってフミナインという毛生え薬があったのには驚いた。載っていた新聞の漫画のセリフは全部カタカナで描かれていて、タイトルは「ノドカニヤラウゼ」。当時は養蚕が県の経済の要を担っていたせいか、連日記事が掲載されていた。日露戦争戦勝30周年記念企画なんてのもあり、戦争当時の記事がこれも毎日掲載されていた。この十年後にアメリカに占領されることになるのに皮肉なことだと思った。興味本位で読んでみたけれど、見どころだらけで面白かった。またたまには読んでみたいと思う。

夜は宇野君と井野さんでツイキャスをやった。最初はなかなか全員揃わず会話もグダグダで、入ってきた人がどんどん出ていった。結果的に40人来てくださった中で8人の方が最後まで聴いてくださったのだけど、話が弾んでくるとなんだか視聴者の方との交流ができて楽しかった。宇野君と井野さんがドラッグカラーの空について話を振ってくださったので話題に乏しい自分も沢山しゃべることができた。見切り発車で始めたツイキャスだったけれど、とても良い時間を過ごすことができてよかった。

今日は飼い犬のリクを狂犬病の注射に連れていき、午後は本を読んだり、北野武の「アウトレイジ」を観たりした。ひたすら悪と悪がぶつかっていく様が清々しい程である。清々しいというけれど北野作品の中でもトップクラスに人が死ぬ気がするので観る際には注意が必要か。

関連記事

no image

問題未だ解決せず

風邪は大体治った。上顎の奥が腫れていたけれど、大分それも引いた。 データベースの問題未だ解決せ

記事を読む

no image

日常に戻り

今日は朝7時半に起きたけれど、やはり寝足りなかったか、また少しすると寝てしまった。 23時前には寝て

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑