*

ひきこもり憩いの場

公開日: : プライベート

今日はありがたいことに前からお世話になっている報道機関の方に取材をしていただいた。福祉関係に強い方で、お話しした後に最近できたひきこもりが集まる施設の見学までさせていただいた。そこは作業所とかではなく、本当にただ居場所の提供を目的とした気楽な場所だった。社会資源の少ない人にとってこういうところは貴重なので、継続して運営していけると素晴らしいのではないかと思う。個人的には前から興味を持っていた方や久々に再会した元デイケア職員などと会うことができて楽しかった。中学生くらいの男の子が来ていたのには驚いた。僕は子供と打ち解けるということがあまりなく、いろいろ辛い思いをしてきた子なら尚更だが、元デイケア職員のKさんとカードゲームをやっている姿は微笑ましかった。

夜は結構豪華な食事だった。といってもほとんど惣菜ばかりで、自分はカット野菜を炒めただけである。おかずはトンカツとタラの芽のいずれかでよかったが、安かったので両方買ってしまった。味噌汁はインスタントで良いかなと思い料亭の味というパックの奴を使ってみたが、そこそこ良い味だった。なんとなく栄養は取れていて好調だが、炒めてばかりなので煮ることも覚えたいものだ。

関連記事

no image

寿司の食べ放題

神楽坂という町に行ってきましたが、美味そうな料理を扱っている店がたくさんありますな。寿司の食べ放題の

記事を読む

no image

工作

庭の草を刈るための電動草刈り機が届いたので組み立て作業に取り組んでみたが、僕に工作の才能はてんでない

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑