*

とにかく寝てしまう

公開日: : プライベート

家に帰ってちょっと布団に入るとそのまま夜まで起きない、という日が続いている。そんなに作業所で滅茶苦茶頑張っているつもりはないのに、なにでそんなに消耗しているのか首を傾げてしまう。

来週には岳飛伝の最終巻が出る。大水滸シリーズは仕事で辛かった時の支えだったけれど、ついに結末を読むことができると思うと感慨深い物がある。水滸伝に至っては多分親父も読んでいた。最後まで読めなかったかもしれないが。

全然眠くないけれど、とりあえず布団に入ろうかと思う。どこから正していけばいいのかわからないけれど、日中活動できる人間になりたい。

関連記事

no image

ピクピクが消える

昨日やった講義が意識していないくらいにプレッシャーになっていたのだろうか。顔がピクピク震えるのが消え

記事を読む

no image

どうもわからない

車に傷なし、壁に傷なし、しかし音がした。すぐ近くでやってた工事の音かもしれない。 車に傷なし、とい

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑