*

自信をもって語れる事柄

公開日: : 呟き

今日は一度ほんのちょっとだけお会いしたことのある方がテレビの討論番組に出ると聞いたのでテレビをつけてみた。その方の本も一冊読んだけれど、なかなかオッと思わせる提言をされるので気になっていたのだ。それほど沢山発言されてはいなかったけれど、合間合間で補足したり話を広げたりされていた。

僕自身は社会について適切なことを語れるほど深い知識がないので、なるべくそういう議論に首を突っ込まないようにしている。語れたらいいなと思うけれど、恥をかくのが関の山であろう。しかしよくよく考えれば自分が自信をもって語れる事柄なんてそれほど多くないなと思う。読書は偏っているし、趣味の歴史や漫画、アニメ、ゲーム、どれも全然浅い。せめて継続して続けてきたことくらいは自信をもって語れるようにありたいと思う。

関連記事

no image

できないことはできないで良い

昨日、パーティにて開始早々既に具合が悪くなっていて、人と話して人に酔って、どうにも耐えられな

記事を読む

no image

ネガティブな呟き

電気布団を使って本を読んでいたら少し低温火傷っぽくなってしまったのか、太ももが痛い。こたつとかも良い

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑