*

教養日

公開日: : 読書

Kindleは古典が充実していて素晴らしいと思う。聖書も少しずつ読み直しているけれど、うちにある紙の奴より文字がちょうどよくて凄く読みやすい。7年くらい前にかなり無理して読破した覚えがあるけれど、あらためて読むとこんなに面白かったのかと驚いている。刺激的な面白さではなく、穏やかな気分になれる感じだろうか。

今日はTSUTAYAでカードを更新してきた。前の潰れた店で使っていた月一回レンタル無料クーポンももらった。これは地味に助かるのである。七人の侍も借りたのでどこかで時間を作って観たいと思う。

山梨県人なので林真理子と辻村深月は読んでおかねばならないと思っている。辻村深月は読む順番が重要らしいので、まずは「凍りのくじら」という本を購入した。積読がどんどん増えるけど気にしないでいくつもりだ。

関連記事

no image

中断

即答するバカ、という本を読んでいる。別にこの本は即答するバカについての専門書というわけではなく、人の

記事を読む

no image

経過

一度画像ソフトで作ってみたデザインを一つのサイトとして組んでみた。以前の作品よりは良いものの、自分の

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑