*

デザイン講師体験

公開日: : PC事業

PC事業に新しいメンバーが入った関係もあって、基本的なデザインについての講義を僕と数人の仲間で開くことになった。主に僕が講師を務めるため、内容は真珠先生のサポートがあるとはいえ、自分で作らねばならなかった。日頃の疲れが蓄積して顔がピクピク震える程になったけれど、なんとか三十分話す内容を作り上げた。

デザインという物は作品のどこかに見えない線という基準を作って整えていくとか、余白やフォント、コンセプトなど重要なポイントが沢山あることをざっと説明して、僕の作った拙い作品を使ってビフォアアフター形式で視覚的にみせることで、なんとなくでもわかるように心掛けた。カンペ持ちとはいえなかなか緊張したが、メンバーの皆さまが優しいので白けた感じもなく、しっかり講義をやりきることができた。マイクロソフトのWordにはオートシェイプという機能があって、簡単なイラストを描画することができるのだけど、今回は皆の前でプロジェクターで映しながら、簡単なイラストを説明を入れながら作ってみた。これはなかなか新鮮な体験で、皆からも好評だった。

その後は皆で歓談する場があったけれど、あまりの疲れで僕はすっかり体調を崩してしまい、しまいにはベンチで仰向けになって寝ていなければならなかった。無理はよくない。本当によくない。でも今日はよくやったと思う。

関連記事

no image

選考会

今日はPC事業のロゴデザインの選考会に行ってきました。PC事業はメンバーが山梨県中に散らばっていて、

記事を読む

no image

修正

今日は一日中仕事をしていた。 どうも間違いをしてしまう。違う間違いでも根付いているところは同じだろう

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑