*

かつての仲間

公開日: : 精神病

今日は病院。場所が遠いので往復して帰るだけでも結構な時間がかかる。正直しんどい。

いくらか休んだ後は支援センターに足を運んだ。十三年前デイケアで一緒だった方がやってきて「ドラッグカラーの空読みましたよ」と言ってくれた。正直苦笑するくらいにベタ褒めだった。こうして心に響いたといってくださる方がいるというのはありがたいことだと思う。

もう一人、デイケアで長い事一緒だった田島君がやってきた。僕がキーボードを勢いよく打っているのをみて「がんばってますねえ」と感心していた。昔僕には木谷さんという非常に緊密に連絡を取り合っていた人がいたのだけど、距離を縮め過ぎたせいで逆に仲が壊れてしまい、連絡が途絶えてしまったことがあった。田島君が最近木谷さんをみたというのでかなり気になったが、声をかけてみたところ、向こうは田島君が誰だかわからずそのまま行ってしまったらしい。四年近く一緒にいた仲間を忘れるというのはおかしいので首を傾げてしまったが、もう関わりたくないから嘘をついたのだろうか、もしくは病気の症状が酷くなって強い薬を使っているとも考えられる。それとも本当に理由もなく綺麗に記憶から消し切ってしまったのだろうか。

それはともかく久々に消息が聞けてよかった。

関連記事

no image

気圧にやられて

昨日はよくなかった。だから今日は色々やろう。そう思っていたのだけど、完全に気圧にやられてしまった。朝

記事を読む

no image

ビーフシチュー

今日はビーフシチューを作りました。ビーフシチューといってもカレー粉みたいにブロックになっている奴を溶

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑