*

スラムドッグ$ミリオネア(序盤のネタバレあり)

公開日: : 映画

今日は病院に行ってきた。車で往復二時間近くかかるのはきつい。車はもうとっくに慣れたけれど、距離の長さには辟易する。

スラムドッグ$ミリオネアという映画を観た。ミリオネアといえば日本でもみのもんたが司会でやっていた多額の賞金が稼げるクイズ番組だけど、インドでも人気番組らしい。スラム出の貧乏な青年が番組で1000万ルピーの賞金を手にしたはずが、詐欺罪で警察に拷問されるシーンでもう心を掴まれた。それから主人公は自分が詐欺をしていないことを、辛い経験と共に証明していくのだけど、そもそもミリオネアで物語を作ろうって発想が良い。凄く自由な感じがする。最近読んだ『インド人の「力」』という本を読んで興味を持って借りてみたけれどアタリだった。作中でもインド人の「力」は表現されていた。

大雨の後、ワンちゃんがフェエフェエと鳴くので体を拭いてやったり餌をやったりしてみたが、なにかが不満らしく鳴きやまなかった。結局どうすればいいかわからなかったのだけど、言葉が通じないというのは不便だと思う。

関連記事

no image

ルドルフとイッパイアッテナ

とりあえず企画は提出したので、しばらく読書に励むことにする。面白いと思っていただけたら続きを書くこと

記事を読む

no image

ボーイズ・オン・ザ・ランについて(完全にネタバレ注意)

ボーイズ・オン・ザ・ランという映画を観たことを何件か前の記事で書いたけれど、実際のところ良い映画であ

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑