*

バリバラのアフタートーク

公開日: : プライベート

今日は家に帰ってからすぐに寝てしまった。そして起きると眩暈がしてまともに作業ができなかった。どうも本格的に夏バテになってしまったらしい。アクエリアスを買ってきて飲むと大分マシになった。エネルギーが足りない気がしたのでホットケーキを焼いて食べた。それも良い気分転換になった。

障害者バラエティ番組バリバラのアフタートークを視た。笑わせようとネタも仕込んできたからちょくちょく笑わせてもらったが、その他の部分で爆笑してしまった。事実という物は本当に強いのだと思った。内容としては障害者芸人のあそどっぐが、自分のネタで笑わせるのと、自分の障害を訴えるのと、どちらの方が募金を集めるか実験してみよう、という企画である。このあそどっぐという芸人、完全に寝たきりでそれを自虐ネタにしてしまうのだけど、安定したややウケをとれる面白い存在だった。前者と後者の集客力の落差をみて僕は自分でも不思議なくらいに大笑いしたのだけど、集まった募金の額をみてさらに驚いてしまった。人がコンテンツに対してどういう支払い方をするか、考えさせられる番組だった。

関連記事

no image

突発的に

月一のボランティアに行ってきた。二時間の間、結構働いたが、休憩を挟んだ次の作業の初めに調子を崩した。

記事を読む

no image

カルドセプトをプレイ

仕事の話をすると暗くなる。なのでゲームの話を。 カルドセプトと言うゲームを4か月前に買ったのですが、

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑