*

突き破っていきたい

公開日: : プライベート, 大会

昨日は酷くネガティブな記事を書いてしまったので下げました。今はいくらか復調しております。

今日は地方アビリンピック。しかしながら参加者の方は低調でした。多分アビリンピックの競技で出される問題って全体的に難し目で山梨県の障害者にとって敷居が高いのです。多少仕事で使う人やMOS試験の資格を取っている人でも、表計算部門のエクセルの問題は苦戦しますし。僕も何問か間に合わなくて全部は解けませんでした。しかしながら選手数が低調な分、僕は全国大会に難なく行けますが、それはそれで寂しいものです。

問題の方は競技委員の真珠先生がしっかり作ってくださったのもあって、非常に頭を使わさせられる良い問題でした。あと15分時間があれば全部埋められたと思うのですが、基本的に表計算の問題って数学と同じで、如何に問題を読み取るかがポイントなのですね。あとはその公式を知っているか。実はなんだかんだで結構勉強をしていたので、高をくくっていたところがあるのです。しかしいざ競技をしてみると自分の欠点が露わになってそれはまた面白い物でした。長年エクセルは使っていて基礎知識はそこそこあるので、全国大会までに競技としての知識を肉付けしておきたいなと思います。

今年も中盤を終え後半に入った感じがします。満足するほど上手くはいっていませんが、焦っても仕方がないです。だけど、この先のどこかで壁を突き破っていきたいです。

関連記事

no image

コーヒーを上手く使えないか

新年の作業所初日。特になにが変わったわけではないが、変わるはずだったところがなかなか変わらず、当分今

記事を読む

no image

ニュース記事

最近いろいろとネットのニュース記事を読んでいる。植物性の肉とか、バイオプリンティング技術によって作ら

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑