*

努力賞

公開日: : 大会

2016%e5%b9%b4%e3%82%a2%e3%83%93%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af%e5%8a%aa%e5%8a%9b%e8%b3%9e

山形アビリンピックに行ってまいりました。丁寧に書きたいところですがかなり疲れており、手短に書かせていただきます。

表計算部門に出場するのは初めてでしたが、75分の間に四つの課題を仕上げる、なかなか時間のシビアな競技でした。少しでも間違えればそれが大きく尾を引く手強さがあり、僕は今回それに大分やられました。関数の問題に滅茶苦茶いやらしい問題があって、なんとか正解にたどり着いたものの大幅に時間をロスしてしまったのです。さらにデータの抽出の問題に関しては大会前に勉強していた段階で大きな勘違いをしていて、かなり大きな間違いを二つもしてしまいました。それもあって金賞を取るのはまず無理だと思っていました。それで今日の閉会式で結果発表された時、銅賞に次ぐ成績の努力賞をいただけた時は、ホッとするとともに勉強の成果はしっかり出せたのかと納得しました。一方でメダルがもらえなくて残念な自分も居ました。短期間の学習でメダルが取れる程甘くはなかったということです。

しかし長年一緒にアビリンピックに参加していたAZUさんが洋裁職種で金賞をとった時は本当に嬉しかったです。ずっとほしかった金メダルだったはずなので。AZUさんが壇上で涙ぐんでいるのをみて感動するとともに、いつか自分も、と思ったものです。

関連記事

no image

徐々に理解

パソコン大会の問題が結構難解で、どういう意味かわかりかねる部分があったのですが、読んでいくうちに徐々

記事を読む

no image

大会ホームページ構想中

大会に向けてホームページを作るわけですが、 課題に苦戦しています。とりあえず叩き台だけでも作ろうと、

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑