*

新生キーボード!

公開日: : プライベート, 映画, 精神病

ヒューレットパッカードのキーボードが届き、使ってみたけれど前のよりかなり使いやすい。というか兄貴に滅茶苦茶使いにくいといわれるくらいの代物だったので、この機会に良い物と買い替えることが出来て良かった。パソコンの故障でもなかったらしい。

午前中に殺意の瞬間という映画を観た。実は午後までかかった。というのも今日は特別集中力が持たず、疲れて何度も休みながら最後まで観終った。作品は凄く面白くて、人に騙される、ということを痛切に感じた。トラウマのような感情を呼び起こされ、過去に人の話した陰口に踊らされたことを恥じたりもした。みえる場所でいわれていないことは判断材料とするに値しないと今では思う。

最近落ち込んでいる時、金川君に「いやなことがあった時は手書きで日記を書くと落ち着きますよ。手書きってのが重要です」と教えてもらい試してみたところ、驚くほどスッキリしている自分にびっくりした。出来上がった手書きの日記はまさしくメンヘラのそれなのだけど、心の闇をそうやって分散させることができるならどんどんやるべきだと思った。

関連記事

no image

克服のために

僕は小説で割とスムーズに書ける部分と苦手な部分がありまして、両方とも絶対必要なものです。今書いている

記事を読む

no image

ポメラDM100

今日は午前中、施設で執筆。支援員の娘さんが寄付した青春ロボットを読んでいるのをみて嬉しい気分になった

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑