*

2016年振り返り

公開日: : プライベート, ホームページ, 小説, 施設, 読書

昨日結構フルに活動していたせいか、それともつけ麺食べ過ぎて腹が疲れていたのか、起きたのは11時半。8時15分にかけていた目覚ましをスルーして爆睡してしまった。本当はTOHOシネマズで「めまい」の4Kを観に行くつもりだったのだけど、どうも縁がなかったらしい。

今年の振り返り的なことを少し。

200冊本を読むのを目標としていたけれど、目標を高めに設定したおかげで勢いづいて、目標冊数とはいかずとも、人生で一番本を読んだ年にできた。読書では楽しい思いをさせていただいている。

四月にドラッグカラーの空を出版できたのは嬉しかった。自分が書きたいものを思う存分書いた作品だったので、世に出せたのは最高だった。青春ロボットの中国語版も出版され、良い出来事が続いた。

しかし執筆の方は全然理想通りにはいかなかった。完成させたのは短編だけで、書き進めていた長編は頓挫。別に出した企画も没になってしまった。今月のはじめくらいから書き始めた作品が良い調子だけど、今まで使っていたプロットなしで書いているので自分としては未知というか、昔やっていた書き方に戻した感じである。上手くいくかはわからないけれど、書きたいものに向かって書けているのはいいことだと思う。

私生活の方は……本当に大変だった。鬱になりそうな負担の連続だったけれど、なんとか乗り切った。こんな苦労はもう二度としたくないが、事態が好転していったのも関わってくださった医療関係者、親族の皆様のおかげだと思う。

作業所の方も、ワードプレスという前々から興味があった事で、1から散々悩んで半年かけてサイトが形になったのはちょっとした誇りである。

個人的に嬉しいのは少しずつブログを読んでくださっている方が増えていることだ。本当にありがとうございます。誰かに読んでいただいているのは励みになるので、読者の皆様、是非今後ともよろしくお願いします。<m(__)m>

関連記事

no image

ふーむ理解が足りない

今日は病院で陰性症状について医師に聞いてきたが、自分の過去から今に至るまでの症状を話すとむしろ鬱傾向

記事を読む

no image

作業所仕事納め

明日病院に行くため、今年の作業所は最終日だった。木谷さんが必要なデータ整備を手伝ってくれたので、新し

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑