*

書き始め

公開日: : グルメ, プライベート, 小説

今日は喫茶店に行って執筆。結構書く。正月は支援センターが休みなので金を払って店で書くしかない。ファミレスだとしばらく頼んでいないと居づらくなるので、今は喫茶店がベストなのである。

書いていると横に見覚えのある子供がいるのに気付く、関わっている施設の子供だったけれど向こうは僕の顔など覚えていないだろう。とはいえ一応軽く挨拶をしたら親御さんたちに話はわかってもらえた。黙っていてもよかったかもしれないが、なんとなくこういう偶然は大事にしたかった。

それから犬の散歩をして、その後母にカレーの作り方を教えてもらった。野菜のアクも取らないようなワイルドなカレーだが、なるほどこれなら僕でも簡単に作れそうだった。次は自分一人で試してみたい。

関連記事

no image

グルメ

今日は通院。待合室で孤独のグルメを読み切った。哀愁とグルメの組み合わせに酷く共感させられてとても面白

記事を読む

no image

仕事で得るもの

今日はパソコンの勉強がなかなか進まなかった。 母が草刈りをしてくれというので、一時間半程、鎌で根っこ

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑