*

映画「山の郵便配達」をみた(ネタバレ注意)

公開日: : プライベート, 映画

久々に映画館に行って「山の郵便配達」という映画を観た。郵便配達の職の後を継いだ、経験の浅い息子の初仕事に、引退した親父と次男坊と呼ばれる犬が着いて旅をする話。物凄いアクシデントが起こるわけでないのだけど、息子が淡々と親父が歩んできた道を辿っていく様子に心打たれるものがあった。この仕事が滅茶苦茶ハードで、親父も相当脚を悪くしているのだけど、旅の途中で会う人たちはみんな親父のことを知っていて、その仕事ぶりを認めて感謝もしている。そこで息子がなにを思うかってところに、自分を支えてくれた親父を持つ人ならば胸に来るものがあるのではないかと思う。

家に帰ってからは原稿に向かい、夕方からは確定申告のために書類整理。終わらない。領収書やレシートとか一年分になると相当な量になるけれど、ずっと放置していたツケが来たのである。

明日は友達が来るので前のよりマシな暖房を使うことにする。物置にソルビエントという赤外線パネルヒーターが眠っていたのだ。一時間10円くらいで済むのが本当ならこれで冬を乗り切っても良いと思っている。

関連記事

no image

単独ツイキャス/パッタイ

昨日の夜は試しに単独でツイキャスをやってみた。三人で二回やったおかげで一人でもできるのではないか、と

記事を読む

no image

ブラッドオレンジ

今日は十年来の付き合いのケースワーカーさんと話してきた。かなり溜め込むタイプなので、事情を知っている

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑