*

ブラッシュ!/64ビット

公開日: : プライベート, 小説, 読書, 読書体験記事

彼方出先生の「ブラッシュ!」という小説を読んだ。ディスカヴァー社のパーティでお会いしてから、気になっていたのだけど、凄くよかった。美術系青春小説だったので、読んでから二時間くらいクロッキーをした。絵は昔からだらだら書いていたけれど、すぐ挫折してちっとも上手くならなかった。だけどなんかこの本読んだら急にやりたくなった。二時間やってからちょっと上手くなった気がするくらい影響力の強い小説だった。ネットの絵画系コンテンツが好きな人はこの本を読んで刺激を受けるといいのではないかと思う。

僕はwin8が最新OSだった時に今のパソコンを買ったのだけど、その時になぜか32ビットのタイプを選んでしまったせいでパソコンの性能をフルに使えていなかった。しかし期間中にwin10にアップグレードした人は64ビットに変えられると知って、今日試しにやってみた。結果、データは入れ直さなきゃいけなくなったけれど、64ビットにアップグレードできた。既に目に見えてパソコンが速くなっているので本当に良かった。

関連記事

no image

虐殺器官よかった

胸苦しくて何も手につきそうになかったので、気晴らしに映画を観に行った。「虐殺器官」という伊藤計劃の小

記事を読む

no image

電気毛布購入検討

寒さのせいでなかなか起きれず、支援センターに着いたのは正午前。小説をちまちま書きました。日曜日は当事

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑