*

手ほどき

公開日: : 勉強, 卓球, 小説, 施設

今日は作業所で川桐さんからデザインの手ほどきを受けた。僕は以前デザインの教本を何冊か読んでいたのでなんとなく知識としては知っていたのだけど、実際に使えるかどうかは別問題で、ちっとも使えていない。だから川桐さんのように実際にデザイン畑で生きてきた方の指摘を受けると「ああ、あれはこうやって使うのか」と深く納得させられる。ひらきこもり研究所のトップ画像についてのアドバイスもいただいたので、時間があるときにちょっと作ってみようかと思う。これは頼りになるな。

料理する日なので鯖の醤油煮を作った。味の加減がわからず、醤油の入れすぎでタレが滅茶苦茶濃くなってしまった。これで味が染みきっていたらとても食べられなかっただろう。染みていなかったのでなんとか食べることができた。

卓球を再開したのでなるべく行くようにしている。今日は執筆の方をほんのちょっとしかできなかったので、少し悩んだけれど今後のために卓球に行くことにした。今から他のスポーツをやるのは大変だけど、卓球なら頑張れば取り柄になるくらいには上手くなる気がする。少なくとも伸びしろはある。そしたら卓球でもっとリアルな小説が書けるかもしれない。ぼんやりとそんなことを夢想している。

明日は通院である。時間ができるだろうから書く方に力を入れたい。

関連記事

no image

抜け穴

PHPで作った検索システムがどうもひらがなとカタカナがひっかからないなと思ったら、文字化けしているこ

記事を読む

no image

夏休みが近い……

以前のように教習所の予約が取れなくなってきた。教習性が増えたのだろう。夏休みも近いし、これからどんど

記事を読む

PREV
スイーツ
NEXT
  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑