*

結構書いた日

公開日: : 呟き, 小説

今日は起きるのが遅かったけれど、ここ最近では一番書けた。勢いに乗っていた。支援センターで書いていたのだけど、若者三人がいたから手持ちのドリップコーヒーをおごってさしあげた。

執筆で体力使ってから今は頭がぼやけていて、これ書き終わったら休んで風呂に入ってアニメ観て寝ようと思っている。

ツイッターで個人的にウォッチしてる年下の子がいるのだけど、若いのに死にたい死にたいいっていて辛そうで可哀想だなあと思う。ただなんでか知らないけれどネガティブなことばっかりいってるのに文章に不思議な明るさがあるから、結構みれてしまう。体裁はともかく、小説が面白いのもそのあたりに理由があるのかな。でもあれだと初めの初めで止まっているから、小説の続きが書けるよう生き続けてほしいなあと思う。もちろん幸あらんことを祈っているし、陰ながら応援しております。

関連記事

no image

到着

記念撮影。

記事を読む

no image

願い

怖い。とても怖い。だけどしっかり立たねばならない。ただただ神頼みするようなことも人生にはあるのだと実

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑