*

止まっていた作品の執筆再開

公開日: : プライベート, 小説

半分まで書いて一旦止めていた作品の執筆を再開した。いつ読んでいただけるかわからないが、アイデアは揃っているので作品の方は完成させることにした。プロットにこだわらなくなってから、明らかに執筆が良くなっている感じがする。的確なアドバイスをいただいたH編集者は良い編集だと思う。

夜は確定申告の書類作り。作業に取り掛かる前から悪い波が来ていて鬱っぽかったけれど、大方終わる見通しは立った。こんな面倒な作業は今月中に終わらせねば。

最近ワンちゃんが穏やかな感じで安心する。歳は仕方がないが、まだまだ立派なものだしとても可愛い。親父に対して少しは誇れるというものである。

関連記事

no image

気長に

今日は病院。以前作業所に通っていた多田さんと再会した。当時体重100キロ超だった彼は別人のように痩せ

記事を読む

no image

半日執筆

今日は午前からずっと外で執筆をしていました。いつも集中力が途絶えそうになったら食事をとり、もう駄目だ

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑