*

大分復調

公開日: : グルメ, 施設, 読書

今日は作業所でカレーの調理実習があった。僕が教えてもらったのは灰汁を取らない野性味あふれるカレーだけど、やはり灰汁は取るのが多数派らしい。できたカレーを食べると美味しいのだけど、灰汁の分の味がなくなっているので僕としては足りないものがある気がした。しかしこれが普通のカレーの味である。

僕は塩野七生先生が出している本は七割くらい読んでいるのだけど、今はギリシア人の物語を読んでいる途中である。同じ作家の著作を何作も読み続けるのは理由がある。僕のような人間でもごくたまに他者との駆け引きを強いられることがあって、毎回結構な割合で苦い思いをしているのだけど、そこにくると塩野先生の著作では歴史人物が危機に対しどう考え、どう行動したかを深い人間洞察によって描いてくださるので、そこが自分の経験と絡む瞬間があって、静かに胸が熱くさせられるのだ。このクオリティだったら百冊シリーズがあっても読み続けたいと思う。

関連記事

no image

積読増え

今まであまり積読を作ってきませんでしたが、最近は本やkindle本を買い過ぎて時間と体力が追いつきま

記事を読む

no image

チンギス紀

北方謙三先生がチンギス紀という新連載を小説すばるで始めたので、久々に雑誌を買った。色々と本を読んでい

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑