*

微妙な察し

公開日: : プライベート, 世間話, 小説

僕は家だと腑抜けるので外で執筆をすることは繰り返しブログで書いておりますが、外で書くにしても集中しやすい店とか、気楽に書ける店とかがあって、そういう店には結構頻繁に通ってしまいます。ですので、店員さんが僕の顔をみて一瞬「またこの人来てる」という表情をすることがあります。それなりに図太いことをやっている割に、自分自身のメンタルは図太くないのでそういう微妙な表情の動きでへこんでしまうのですね。もちろん自分が変わった客だからというのがあるし、僕からマイナスオーラを感じる方は結構いるので仕方のないことなのですが。

しかしながら今日も良い執筆ができました。書き上げるだけなら来月にも書きあがるとは思いますが、後のことは気にせず書き終わったらまた次を書くようにしていきたいものです。

WBC。準決勝で敗退してしまいましたが、良いチームになっていたし観ていて楽しい試合ばかりでした。第一回、第二回に優勝した時よりどのチームも強くなっているので、今後の優勝は相当ハードル高そうですね。

関連記事

no image

僕の病気

今日は病院に診察に行ってきた。 絶不調時に起こる身体の異常について相談してきた。とりあえず薬は変えず

記事を読む

no image

外疲れ

今日は喫茶店に行って、原稿用紙に手書きで文章を書いてみた。すると家で書くより非常に疲れるのがわかった

記事を読む

PREV
時代
NEXT
集中力
  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑