*

とりあえず書き上げ

公開日: : 呟き, 小説

多分同一の読者様へのWEB拍手の返信。誤解はしていないけれど勢いでああいう文章を書きました……失礼。というわけで大丈夫であります。

今日は犬の散歩とドブさらいをした後、喫茶店でポメラに向かっていました。五時間くらい粘って、なんとか一作品書き上げました。推敲してないし読まれてないし、企画も通っていないので話はなにも進んでいないのですが、小説書きとしてはまず最後まで書き上げたということが目出たいことですね。いやあよかったよかった。

まあ自分の今年の目標としては、最低二作は作品を完成させるというのがあるので、きちんと次の作品にも取り掛かっていきたいなあと思います。いつでも書けるネタとかも温めていきたいものです。いうほどネタないし激しく湧き上がるような感じでもないのですが、作品を書き上げた酔いのせいか、いくらか楽観的になれています。

関連記事

no image

言うは易し

母が家にあるいらない食器とかをPC事業に寄付したいといったので、今日W夫妻の元に車で持って行った。ど

記事を読む

no image

読書生活の見直し

速読で毎日のように本を読んでいたけれど、小説を読むのに速読って向いてないです。 いや、読めるし理解で

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑