*

提言したつ

公開日: : 呟き, 小説

相手に提言するため強い言葉を使うときは大事にならぬよう気をつけねばならないと思うけれど、しっかり配慮したうえで話の流れをみながら言葉を選んだ結果、自分にしてはまともなコミュニケーションになってよかった。相手に伝わってそれなりに情報が行き渡ると、自分にとってもこの人はこういう風に考えるのかと色々発見があって感心する。今まで結構それで失敗してきただけに、お互い話が通じると気分が良い。

今日は作品を読み直した。繰り返し読み過ぎて新鮮さはほとんど失われていて、正直楽しむどころではなかったけれど、悪いところはこれでもかってくらいよく見えた。直して間を空けて、ある程度感覚を忘れたところでまた読んでみよう。

関連記事

no image

結構書いた日

今日は起きるのが遅かったけれど、ここ最近では一番書けた。勢いに乗っていた。支援センターで書いていたの

記事を読む

no image

手書き

以前からスケッチブックに手書きで物語を書いていたけれど、試しに原稿用紙で四枚ほどの文章を書いてみた。

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑