*

トラウマ

公開日: : 世間話, 呟き

友達に勧められてあるネタ番組を観た。凄く面白かったんだけど、どうしても腹の底から笑えないところもあった。不謹慎ネタなんてどこでもやっているなのだけど、今回に関しては己のトラウマに根差していたので、放送後数日経ってもその番組について考えてしまう。

番組で扱っていたネタは管理人や家族の了解を取ったうえで、芸人の部屋に仕掛けをするドッキリ物で、僕も凄く笑った。その際に仕掛けの過程で芸人のツイートをスタッフがチェックしていて、それを参考に準備をしていたところ、偶然芸人の嘘が発覚してしまい、その後からは芸人の生活を監視して放送するように方向転換してしまったのだ。

これは別に生活をさらされた芸人にとって悪いことばかりではないのだと思う。ただ自分が監視されていた。という「記憶」があって、こいつになら何をやってもいいと悪ノリで不当な扱いを受けたという記憶もあって、それで自分を壊された。という恨みがあったから、これに関しては笑うことができなかった。自分の体験が真実かどうかはこの際どうでもいい。不謹慎ネタは関係のない人にはとても面白いのだけど、そうでもない人にとってはきついものなのだと感じた。僕は番組が悪いなんて思わないけれど、世の中の色々なものが悪いのだと今でも憤りを覚える。

そうなると、僕の描いているクロクマとかも、読んで傷つく人はいるのだろうなあ。だからといって僕もそうそう自主的に止めたりはしないけれど、当面ブラックウルフさんやブログでの公開に留めておこうな。

関連記事

no image

無料音声ソフト

今日は夕方まで外に出ていたが、きっと家に居たら布団に潜っていたと思う。真珠先生に音声読み上げソフトを

記事を読む

no image

確定申告!

今日は遠くの病院に行った。今度から月に一回になったから大分楽。顔見知りの患者が相変わらず頭に腫瘍があ

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑