*

忘れぬよう

公開日: : 呟き

身近な方が一人亡くなった。といっても付き合いは日が浅く、これから深まっていくはずだったのに、突然の訃報だった。
深く悲しめるわけではなく、かといって気楽でいられるはずがない。今日はもう重苦しい気分から抜けることはできないだろう。
その方が最後の日々、僕と関わってくださったことを忘れないようにしたい。

関連記事

クロクマ1コマ漫画1見舞いに来た猫

今年最後の通院

今日は今年最後の通院だった。年末だから人が多いかなと思いきや、全然そうでもなくすぐに呼ばれた。先生に

記事を読む

no image

頭回らず

ここ最近、新しく小説を書き始めていて、今日も午前中は施設に行ってキーボードを打っていた。午前中は割と

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑