*

打ち方に個性

公開日: : 卓球, 呟き

卓球教室で教えてもらうことは驚きの連続である。僕は勘違いしていたのか、フォアでスイングするとき肘をかなりがっちり固定して打っていた。しかし先生の教えによると、スイングに合わせた動きをした方が良いらしい。今日意識してスイングしてみたが、確かに細かい調整が効きやすくなる気がした。
あとバックハンドの打ち方がおかしいのではないかと心配していたが、先生曰く正解というものはなく、僕の打ち方はフォアもバックもフラットになる傾向があるだけで決して間違いではないらしい。逆に回転をかけた打ち方と使い分けられれば凄く強みになる、とプラスの考えを教えてくださった。いつの間にか僕はナックル(無回転)の打ち方に偏っていたようだ。個性というものなのだろうか。

365日の内、360日くらいは犬の散歩をしているので、一回の散歩時間が30~1時間の間として、一年に180~360時間くらい散歩をしていることになる。運動にはなるけれど、たまに負担と感じてしまう。特に最近は歳をとって我を通すようになってきて、散歩のコースも行きたい方にしか行かなくなってきた。可愛いしみんな可愛がっている犬だから凄く意義のあることをしていると思うのだけど、やっぱり疲れるなあ。

さっきから2時間くらい机に座っていたけれど、ろくなことができなかった。やっぱり疲れていると頭も回らないし、無理しても効率悪いので寝た方が良いなあ。シャワーを浴びて寝よう。

関連記事

no image

趣味

日記をここ四年ほど毎日書いています。 自分が当然のようにやっていることが人にとっては苦行だったりする

記事を読む

no image

願い

怖い。とても怖い。だけどしっかり立たねばならない。ただただ神頼みするようなことも人生にはあるのだと実

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑