*

カイロプラクティック

公開日: : プライベート, 小説

控えめにいって壁にぶつかっている。言っても仕方のない愚痴ではあるけれど、ずっと同じ姿勢でいることが多いせいか、ここ数ヶ月くらい背中の奥のあたりが重苦しくて、メンタルに悪い影響を及ぼしていた。
しかし今日とあるマラソンで世界を目指している方とお会いして、カイロプラクティックという手技を施していただいた。具体的に言うと肩甲骨を剥がしていただいたのだけど、嘘みたいに体の負担が消えてしまったのだ。
カイロプラクティック。ネットをでは賛否両論あるらしいが、僕は有効性を信じることにした。今日は滅茶苦茶運が良かったと思う。
大分気が晴れたので、また次の手を考えるつもりだ。

関連記事

no image

天皇誕生日

今日は休みなので図書館に行き、必要な資料を借りた。執筆の方も4000文字ほど進めた。本当はもう少し進

記事を読む

no image

反動らしい反動

今日は病院に行ってきた。今まで僕は陰性症状は薬の副作用によるものだと思っていたけれど、そうとは限らず

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑