*

カイロプラクティック

公開日: : プライベート, 小説

控えめにいって壁にぶつかっている。言っても仕方のない愚痴ではあるけれど、ずっと同じ姿勢でいることが多いせいか、ここ数ヶ月くらい背中の奥のあたりが重苦しくて、メンタルに悪い影響を及ぼしていた。
しかし今日とあるマラソンで世界を目指している方とお会いして、カイロプラクティックという手技を施していただいた。具体的に言うと肩甲骨を剥がしていただいたのだけど、嘘みたいに体の負担が消えてしまったのだ。
カイロプラクティック。ネットをでは賛否両論あるらしいが、僕は有効性を信じることにした。今日は滅茶苦茶運が良かったと思う。
大分気が晴れたので、また次の手を考えるつもりだ。

関連記事

no image

今年もディスカヴァー社のパーティに呼んでいただけた

一年ぶりに帝国ホテルの前に立つと、またここに来られた感動に胸が溢れんばかりだった。ここのところ体調を

記事を読む

no image

Kindle壊れてなかった!

Kindle壊れていませんでした。電源を押してもUSBに接続しても反応しないので焦ってしまいましたが

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑