*

ケーキ/兄夫婦と

公開日: : グルメ, プライベート

リクがもうちょっと散歩は難しそうなので、犬の病院に電話したところ、動けなくなったら大変だから薬を飲ませて、なるべく早く病院に連れていくように言われた。とりあえず薬だけもらってリクに飲ませているけれど、どこかのタイミングで上手く連れて行かないとなあ。おむつでもつけないと車には乗せられないので、考えなきゃいけないことが多いのだ。

33歳になった。ゾロ目の歳なので良いことあるといいなと思う。夕方にはバースデイケーキを自分で作った。パンケーキ3枚焼いてホイップを挟んだ簡単なもので、見てくれは程ほどだけど、味の方はそれなりにケーキらしいものになり、自分にしては上出来であった。

夜は兄夫婦がなんとフランス料理をごちそうしてくれた。全く初めての体験だったので感動しまくりだったけれど、緊張して味がわからないなんてことはなく、むしろ味の深さを堪能しつくしてきた感じだった。世の中にはこんな美味いものがあるのだなあと思い知らされた。素晴らしいレストランだったので、概念の上での彼女が具現化したら是非連れていきたいが、遠い夢である。

兄者にバク子さん、楽しい夜をありがとう。

関連記事

no image

とりあえず

昨日の日記は下げました。残しておいても問題ないのかもしれませんが、心に引っかかるやつは下げた方が気持

記事を読む

no image

アジフライ

今日は朝からパソコンボランティアに行った。図書館で障害者主張大会が開かれていて、そっちにいつものスタ

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑