*

前向き

公開日: : プライベート, 小説

今日は通院の日。最近は先生がよく話をしてくれる。患者も少なくなったし、余裕ができてきたのかもしれない。
作業所の開放日だったのでちょっと行ってきた。一個年上の所長と色々と話をした。普段しない政治の話までした。ガチじゃないから気楽に話せる。言葉を吐き出すだけ吐き出したら結構スッキリした。
割と前向きになってきて、執筆の方は改めて書き直している。とりあえず速さについてはもう考えないことにする。

関連記事

no image

自作小説「鳩女の記憶」

 空の絵が描かれた天井はきれいなわけではない。クレヨン絵のような、ぼやけた様子が温かみを感じさせる。

記事を読む

no image

みんなの作品

作業所に行ったら利用者たちが障害者文化展に出品した作品が戻ってきていた。昔僕も「みんなのための精神病

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑